FC2ブログ

「共生・共有」としての“命の尊さ”を考えるべきでは!

昂明です。

昨日の滋賀県大津市で保育園児の列に車が突っ込み、

2人が死亡、14人がケガをした事故を受けて、

夕方に、記者会見を開いた保育園の若松ひろみ園長が泣き崩れる

場面を全国に生中継されていましたが…何なんでしょう?

そもそも園側に会見を開く必要性があったのでしょうか?

そもそも、事故の当日に…

記者たちからの質問内容なども適切だったかどうか…

何とも胸糞悪い会見…

これって昨日のブログに挙げた85歳のじいさんの事故。

お母さんとお子さんを殺した犯人のことです。

この時も、奥さんとお子さんを亡くしたご主人が会見を開いていましたね。

悲痛な思いを吐露し、生きていくことの虚しさと絶望感に苛まれている

状況を放送していましたが、全く同じことです。

マスコミやメディアの対応がおかしくないでしょうか…

特にこのじいさんの「上級国民」って、

反吐が出るってこう言うことです。

どんな経歴であろうが…単なる人殺しです。

いずれは逮捕されるでしょうが…

しかし、遺族への謝罪の報道も、この人殺しじいさんの近況の報道もない。


令和時代は、「共生・共有」の時代であるべきと申し上げてきたが、

負の連鎖がまさに蔓延してきているようです。

私たちは、今こそ運転者の立場として、そして歩行者の立場として

このような惨事を引き起こさないためにも、みんなが教訓として

「共生・共有」としての“命の尊さ”を考えるべき、と思います。



私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。



このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



相次ぐ悲しい事故に胸が痛みます!

昂明です。

本当に悲しくも痛ましい事故が相次ぎます。

本日、大津市大萱の県道交差点で、午前10時15分頃に、

この交差点の歩道で信号待ちをしていた保育園児らの列に

乗用車が突っ込みました。

この事故で、園児13人と保育士3人の計16人が救急搬送されました。

しかし、男女の園児2人が全身を強く打ったことにより、

死亡が確認されたとのことです。

他にも男女児2人が意識不明の重体で、7人が骨折などの重傷、

5人が軽傷を負ったという、大惨事を引き起こしたのです。

運転してたのは、老年のおばさん2人だ。
 
軽乗用車を運転していた無職下山真子(62)と、

普通乗用車の同新立文子(52)で両容疑者を過失運転致死傷容疑で逮捕。

軽乗用車は直前に、右折してきた普通乗用車と衝突して、

この弾みで歩道の園児らの列に突っ込んだとのこと。

「信号は青だった」とのことですが、どうあれ人の命を奪っているわけです。

車は凶器です。いつでも凶器に変わるんです。

理由はどうあれ、人殺しなんです。殺人者なんです。

亡くなったお子さんは2歳ですよ。

これから、やんちゃになるけど、親としては一番楽しみな年ごろだし、

かわいい盛りになっていくんですよ。

わかりますか…親ならだれもが思う、思いなんです。

この子たちには夢や希望、未来があったんです。もちろん親御さんにもね!

でも、奪われてしまった。

本当にかわいそうで…親御さんのことを思うと…本当に切ないし悔しいよ。

覚えてるでしょ…85歳のじいさんの事故。

お母さんとお子さんを殺した犯人!

「ブレーキがどうの」って言ってたでしょう…でも故障はしていなかった。

必ず言う言葉…「一生かけて償います。」…こんなの嘘です。

償うことなんてできっこないんです…なぜなら、なくなった命を取り戻すことなんて

誰にもできないし、家族を亡くした、ましてやお子さんを亡くされたご家族の

悲しみなんてわかるわけがないんです。

犯人だって生きて行かなきゃいけないから、「ああ~どうしょう!」「大変なことをしてしまった!」

後悔の念は当然持つでしょうが、それまでです。

時間とともに薄れていくし、嫌なことは忘れたいのです。

でも、被害者家族は、拭い切れない、後を追いたくなるぐらいの

喪失感と闘っていかなければならないのです。


私たちは、運転者にもなりますし、歩行者にもなります。

どれをとっても、危険は潜んでいます。

明日は我が身と言いますが、本当に気を付けたいものです。

亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りするとともに、

重体のお子さんのご回復と怪我をされた方々の

一日も早いご回復をお祈り申し上げます。



私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。



このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

“共生・共有”としての“令和”の時代

昂明です。

昨日は、平成最後の日と言うことで、

日本中で賑わっていました。

私は、昨日は仕事だったのですが、

帰宅したのは、23時過ぎでしたね。

テレビを入れるとフジかな?

タモリさんが出ている番組でしたが、ちょうどカウントダウン

を行っている所でしたので、一緒になってカウントダウンしました。

なんかお正月みたいで、今年は、新年が2回来た~!

みたいな感じでテレビを見ていました。

今日は、新天皇の即位としてお言葉を述べられたことや

“令和”の時代はどんな時代になるのか…などの特番で

色々な意見や考えを述べていましたが、

正直、誰も先のことなどわかりません…!

平成の時代は過ぎ去っても、昨日もいくつか挙げました課題は、

解決されることなくそのまま引き継がれ、いずれ形を変えて新たな展開

を見せてくるはずです。

私たちの生活に直面してくる問題としては、

消費税10%の増税が半年後には行われます。

世界情勢では、中国、韓国、北朝鮮、そしてロシア、アメリカも然り!

きな臭い…この上ない状況を…作り出しているではありませんか!

旧天皇は、平成が戦争のない時代であったことが…と胸をなでおろすかのような

お言葉で語られていたことがすごく印象的でした。

旧天皇は、昭和天皇の時代に幼少期の頃から戦争と言うものを

いやと言うほどまじかで見てこられてきたからこそ、“国民に寄り添い”

という“お心”をずっと持ち続けてこられたのでしょう。

だからこそザックリではありますが、私たち日本国民は、“個”を成長させながら、

“共生・共有”としての“令和”の時代を歩むことになるのではないでしょうか!



私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。



このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村









平成最後の日に思うとこと…!

昂明です。

今日で“平成”の時代は去り、

明日から元号は“令和”の時代に入っていきます。

私もそうですが、多くの方は、昭和、平成と歩み

そして、今度は、“令和”と3時代を歩むことになります。

テレビでは、平成30年史と番組を組んであちこちで放送してますが、

私にとっての平成は、人生の紆余曲折そのものでしたね。

今でも変わりませんが…

私の平成時代で印象に残った出来事を5つ挙げれば、

①オウムの地下鉄サリン事件 ②阪神淡路大震災 ③東日本大震災

④米同時多発テロ ⑤JR福知山線脱線事故

とにかく、平成の時代は、

地震・津波・噴火・豪雨と自然災害多発の印象が強いですね。

これらは、今でも尾を引いていますし、今後ますます脅威となるでしょうし、

避けられない、深刻な事態に発展すると思います。

平成は、「個」の時代と言われてきましたが、

“令和”は、「個」と同時に、「共生・共有」の時代にならなければ、

この国、日本を守り切れない、そんな時代になるのではと思っています。

社会的にも、個人的にも同じ問題・課題が山積みのはずです。

少子化による更なる人口減少。

超高齢化(認知症人口の急増が深刻化)の更なる進展。

外国人労働者の受入れ増加による治安の不安定化。 

労働力人口の減少と生産力の低下。

老若男女問わず、一人暮らしの増加による孤独死の問題。

…まだほかにもいろいろありますが、書いてたらきりがありません。

何か暗い世相ばかり挙がっちゃいますが、

東京オリンピックもありますし、大阪万博も再度開催予定ですし、

だからこそ、“令和”は、「共生・共有」の時代でなければ

闘えない時代になると思います。

さあ!今日から仕事です。

今から出かけます。

帰宅後は、“令和” 明日5月1日の易占をお送りします。



私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。



このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

止まらぬ交通事故の連鎖!どうぞ大切な命を守ってほしい…!

昂明です。

何なんでしょうね!

何かの変わり目って時は、物事が動きますが、

負の連鎖が次から次へと、これでもかこれでもか、と

畳み掛けるように来ますね。

今日の午前7時20分頃、千葉県木更津市の県道交差点で、

横断歩道を渡っていた登校中の小学3年の女児2人が軽乗用車にはねられ、

1人が死亡、1人が重傷を負った事故が発生しています。

車を運転していたのは、49歳の男性で自称アルバイトの高山登容疑者。

この容疑者を自動車運転死傷処罰法違反容疑で現行犯逮捕。

「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」とのことです。

2人は登校中でそれも青信号で横断歩道を渡っているわけですからね。

痛ましすぎます。

これでは身を守る術がありません。

東京、神戸、熊本そして千葉ですよ。

連続して痛ましい事故が相次いでいます。

いずれもドライバーの言い訳がましい

嘘がばれる供述ばかり…

大切な奥さんや若者、子供たちの尊い命を奪っていることを

どう感じているのか…

車は、最大の凶器ですよ。

その凶器で人の命を奪えば、殺人ですよ。

東京の暴走老人ですが、テレビ報道では○○さん、と

さん付で読んでいたのには、「何これ」って感じです。

超高齢老人であれ、元高級官僚であれ、

人の命を奪えば、「殺人者」です。

きちっと遺族には手厚い保証と自分が死ぬまで懺悔し、

いや、事故を起こした当事者の家族も含め懺悔と後悔の

日々を送っていただきたい。

なぜなら、加害者には命があるからです。

亡くなった方には、現世もう何もないからです。

大切な人を失った悲しみと喪失感は計り知れないからです。

朝、「行ってきます。」といって元気よく学校に向かっていった、わが子が、

……突然、動かなくなったわが子が家に帰って来るんですよ。

私にも、子供が3人います。

本当に残されたご家族のことを思うと、悲しくて切ないです。




このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村












プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: