FC2ブログ

やっちまった日産自動車 無資格検査露呈!ゴーン氏の手腕やいかに!

今晩は!昂明です。

日産自動車に不祥事が発覚しましたね。

新型車の出荷前最終検査で国の規定違反が見つかった問題で、

新型車の登録ができない状態を招き、販売できなくなり、

これは日産自動車の経営に大打撃を与えますからね。

日産自動車の会長と言えば知る人ぞ知るあのカルロス・ゴーン氏ですからね。

カルロス・ゴーン

甲午
丁卯
甲子
生時不明
39辛未49壬申59癸酉69甲戌

外国の方ではありますが、四柱推命の命式に置き換えて、“人となり”を解読します。

この人は、生涯“挑戦と模索”の人生です。
実行力旺盛で、即断即決、失敗を恐れず様々な分野に挑戦していきます。
先天的(生まれ持った独特)な感性の良さと抜群の記憶力を持ち、多方面に渡る
知識と人脈は他の追随を許しません。

アラビア語とフランス語、英語、スペイン語、ポルトガル語に日本語と、6言語を話せる
とのことですから。

また、華やかなムードもあり、年をとっても実際よりは若く見えます。
しかし、金銭面では相当のしまり屋ですが、ケチではありません。
納得のいかないお金は、ビタ一文出すことのないタイプです。

これは、まさに“コストカッター”“コストキラー”の所以でしょうか!

1999年に当時、極度の経営不振と約2兆円の有利子負債を抱える財政危機に陥っていた日産が、

フランスのルノーと資本提携し、この時、ルノーの上席副社長であったカルロス・ゴーン氏が

ルノーの要職に就きながら、日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任。

“コストカッター””コストキラー”の異名を持つゴーン氏。

日産自動車村山工場(東京都武蔵村山市)などの生産拠点の閉鎖や子会社の統廃合、

航空宇宙機などの余剰資産の売却や総従業員の14%にあたる、21,000人を目標とした

早期退職制度による人員の削減などの大幅なリストラ策を講じたのです。

そして、これらと同時に新車種の投入やインテリア・エクステリアデザインの刷新など

ブランドイメージの一新などを次々に敢行していったのです。

終身雇用・年功序列・企業別組合の三種の神器と言われた日本的経営により

高度成長時代を作り上げてきた日本ではありましたが、

こうした日本の商慣習にとらわれない過激な手法に戸惑いと憤りを

覚えながら、日産自動車はどうなるのだろうと固唾を飲んでいたことを思い出します。

その後は、1998年には約2兆円に膨れ上がっていた有利子負債を、

2003年の6月には全額返済し、見事にV字回復を果たしています。

その後も、国内販売台数の深刻な低迷や社内闘争などの課題は山積みなものの

今回の無資格検査発覚の問題で、リコールの対象が、100万台を超える可能性があるとの

ことですが、ここでもゴーン氏の手腕がどう発揮されるのか見届けたいものです。

ゴーン氏の運気的には、昨年あたりから下降気味で、今年を含めここ数年は

忍耐忍耐の経営を強いられそうです。特に社内の統一化をどう図るかが大きな課題になります。


最後までお読み頂き有難うございます。
このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
























スポンサーサイト



プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: