FC2ブログ

時の経つのが…3月です! 明日の易占(指針・心構え)

昂明です。

今日で、2月が終わります。

明日から3月が始まります。

何でしょ

この早さは?、速さは? ってか!

時間の早さも、速度の速さも、両方が感覚的にマッチしているようで

もうあと、2か月後には年号が変わります。

平成から → ?

4月には明らかにされるんでしたね。

今年は、己亥年で“異常干支”と言われます。

2018年から3年間がこれに該当すると言われますが、

この“異常干支”は60種類のうち13種類あるのですが、

解釈的に“異常干支”の年に生まれた人は、一般より、異なる個性が出やすい、

例えば、「鋭い感性」や「霊感」、「先見の明」など、

普通の人では持ち得ない才能を持つということになるとのことです。

それから、時代の流れ的には激動の時代になると揶揄する向きもありますが、

どんな時代も、時代を作るのは人間ですから、人ですから、いつの時代も変わりません。

でも、その時代を生きる私たち人間の大きな、いや小さな過ちが段々積み重なって

大きなものとなって変な方向に誘ってしまうのかもしれませんね。

そうならないように願う今日この頃です。


明日の易占(指針・心構え)

風地観 四爻変

「観」とは、凝視すること。観察すること。よくよく物事を見つめよ。

詳しく観察し、奥底まで見抜くこと。

と教示しています。

ここで見るというのは、繰り返しになるかもしれませんが、

「心の目で広く、正しく知恵を働かせて観察しなさい」と言うことです。

この卦は、衰運、変動を暗示しています。

物事がうまくいかない時ほど、考え方や見方が近視眼的になりがちで、

思いつきや直感だけで行動してしまうと往々にして判断を誤ってしまう。

環境や周囲の状況が変化している状態の中で、じっくり観察する、

観察したものから自分の取るべき道を選択することこそ、この卦の本質です。

「熟考」することです。

自分の心の声、メンタルシグナルを受け取るには、何物にも惑わされるこのないように

心の眼を開くことが大事と言うことです。

ここは、「熟考」ゆえの行動は、吉であり、「熟考」なき行動は凶となります。

◎道理を見極めるには、正しく熟考し、正しく感じ取り、正しく事をなす、ことです。


私のFacebook(島本昂明)
 自営業(個人事業主)を御覧ください。
 
やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。


 
このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: