FC2ブログ

平成最後の新年のご挨拶 年賀はがきの発行部数減少が止まらない!

昂明です。

お正月の定番といえば年賀状ですよね。

年に1度の恒例行事(?)ですけど、このところ年賀状の発行枚数が激減しているようです。

減少の原因として考えられる理由として、日本が今直面している人口減少が大きと思います。

それから、時代背景の変化、例えば、核家族化による老若男女の人との付き合い方の変化や

そのことによる慣習の変化などが考えられると思いますが、

やはり、インターネットやSNS、Facebook、LINEなどのソーシャルメディアの普及によるところが

大きく変えたと言っても過言ではないと思います。

若い世代では、年賀状よりLINEなどで送信することが多いと思いますが、

やはり、年賀状を書き、出すことで、例え、1年に1回と言っても、

新年のご挨拶と言う意味合いがありますので廃れることはないでしょうね。

でも確実に、発行枚数の減少はますます進み、止めることはできないでしょう。

いずれ、日本人の人口減少も減り続け、外国人の数が増えれば増えるほど

日本の慣習・風習の一つとしての年賀ハガキでの新年の挨拶は、

意外と日本人よりは、日本の慣習・風習に興味のある外国人の方が

引き継いでくれるのではないかと考えられなくはないでしょう。

よく年配の方などは、昔は筆で書いたものだけど、今ではみんな家で印刷して

出してくるから、寂しいね。と言った声も聴きますね。

確かに、私も、小学生の頃は、筆ペン買ってきて書いていましたね。

ハガキの裏面は、板を掘って版画にして作ってましたね。

正直面倒くさかったけど…

その後、プリントゴッコという印刷が手軽にできる製品が発売されましたが、

その時の使いでの良さに、便利さと時間の短縮にえらく感嘆したことを思い起こします。

ことばは、今では使いませんが、まさに“文明の利器”ですね。

平成最後の年賀状です。

私は、昭和64年の時の年賀状の “昭和64年” と印刷された箇所だけ切り抜いた

部分を残しておりますので、今回の平成31年の印刷部分を切り抜いて残しおくつもりです。






このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: