FC2ブログ

「鬼は外、福は内」 立春です! 本日の易占(指針・心構え)

昂明です。

暦の上ではもう春です。

今日は、立春の前日と言うことで、節分ですね。

季節の変わり目には、邪気が生じるという考えから、

鬼払いなどの儀式として、「鬼は外、福は内」って豆まきが行われます。

子供が小さい頃は、キャッキャッっと、結構盛り上がりましたが、

今では邪魔くさそうにしてますわ!

それから、後が大変です。

何がって豆をまいた後のお掃除ですよ。

まあ、今では掃除機で吸っちゃいますが、これがまた私の役目。

誰もしたがらない。(笑)

それに恵方巻!って今年から我が家は止めました。

と言うか、テレビで恵方巻廃棄の報道を見てからは、便乗商法には乗らない。

吉方位向いて食べるって、吉凶方位って人それぞれ違いますからね。

2月4日は立春。この立春という時期の始まる日を節入り日と言います。

四柱推命では、2月4日から2019年が始まります。

そして、2019年の立春は~18日までを言います。

因みに、中国の旧正月の春節は、 2月5日の火曜日になります。


本日の易占(指針・心構え)

風澤中孚 初爻変

「中孚」とは、心の中に誠あり。心に誠実さが満ち溢れていることを言います。

易経には、「中孚は、豚魚にして吉なり」とあるように、

「豚や魚にまで その誠実さが及んでこそ吉」という意味なのです。

この卦においては、「誠実さ」、「忠実さ」は、他人に対してはもちろん、

自分に対してのそれらも 他人と同様、いや それ以上に大切だと示唆しています。

しかし、ここでもう一つの教えがあります。

それはこうです。

すなわち、この卦が出た時は、自分の楽しみごとや利益を考える前に、

家族や周囲の人のことを 考えることが必要だとしています。

あれっ!自分にも誠実に、でも、他人にも誠実にって!

ここは、自分優先の心を戒める意味があります。

つまり、「自分がうまくいってから!その後に他人にも周囲にも…」

という心の働きかけを戒めているのです。

このような捉え方は、常にありがちですが、

この卦は、これを「不誠実」だと戒めているのです。

易経には、「中孚は、豚魚にして吉なり」とあります。

つまり、「豚や魚にまで その誠実さが及んでこそ吉」という意味なのです。

心、静かに落ち着けて今一度、自分の心に問うてみてください。

このように

「私以外の他人の幸福を願っていますか?」

「家族に対して思いやりの気持ちが欠けてないか?」

点検してみる必要があります。

万全な体制であってこそ、誠実であってこそ、例え、大河を渡る危険を

冒そうとも万事順調に進むのです。

自信を持って積極的に行動してよろしいのです。

まさに順調な進展が見込める良い卦なのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。




このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: