FC2ブログ

 「私は神様は乗り越えられない試練は与えない、 自分に乗り越えられない壁はないと思っています」  本日の易占(指針・心構え)

昂明です。

白血病と診断されたことを公表した競泳女子の

池江璃花子選手がツイッターを更新し、コメントを寄せられました。

感謝の思いを綴り、さらに、

「私は神様は乗り越えられない試練は与えない、

自分に乗り越えられない壁はないと思っています」
と。

何というメンタルの持ち主何でしょう。

若干18歳のお嬢さんが述べる言葉とは思えないです。

普通なら居ても立っても居られない、取り乱してしまうほどだと思いますが、

国民みんなが心配し、絶対に元気な姿を見せてくれることを願っているとの

思いへのメッセージとして、自分自身を冷静に見つめ、

今自分にとって何をやらなければならないのかを

言葉にして、「必ず、戻ってきます」と約束してくれている、

ご自分へのそして、周囲への、この気遣い、心遣い、素晴らしいの一言です。


言葉は言霊です。必ず良い結果を生みます。

※私のFacebook(島本昂明)
 自営業(個人事業主)を御覧ください。
 
やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える



本日の易占(指針・心構え)

天水訟 二爻変

「訟」が、訴訟の訟のことで、

ここは、万事に誤解、錯覚、行き違いが生じ、八方ふさがりになることを示唆しています。

易経には、「訟はまことありて塞がる。恐れて中(ちゅう)すれば吉。終えんとすれば凶。

大人を見るに利あり。大川をわたるに利あらず。」とあります。

「恐れて中(ちゅう)すれば吉」とは、やりすぎを戒め、控えめに事を運べば、吉。

つまり、良い結果となりますが、

「終えんとすれば凶」とは、最後まで争い続ければ凶で、無惨な結果を招くことになります。

そこで、「大人を見るに利あり」は、年配の信頼できる人や先輩、上司などに、相談し、忠告や

意見、アドバイスに従えば良いと言うことを示唆しています。

そして、「大川をわたるに利あらず」ちは、大河を渡るが如く、危険を冒そうとすれば

事態はより悪化するとしています。

ここは、運気が衰えているので、大事に当る、若しくは重要な決定

を下すことは避けるべき時と言っているのです。





私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。


 
このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: