FC2ブログ

眩く光り輝く“神々しさ”に助けられました!  明日の易占(指針・心構え)

昂明です。

退院してから2日目ですが、今日から仕事につきましたが、

正直しんどかったですね。

今日で、1週間になりますが、一瞬にして病人になってしまいましたから、

回復には多少時間がかかるようです。

さて、昨日の続きですが、

実は、このめまいが引き起こされる少し前から、

目の疲れと若干の頭痛を感じていましたので

主治医に眼科の受診をお願いし、

結果的にこれが驚くなかれ、功を奏したと言うことを

昨日お伝えいたしました。

それは、眼科の検査時に起きたハプニングのことです。

当日、一般の患者さんといっしょに受診の順番待ちをしておりまして、

この時は、めまいの症状は和らいでいたのですが、

歩くにはまだ難があり、車いすでの移動でした。

順番が回り、視力検査や顕微鏡検査、屈折検査など実施し、

その後、眼底検査を行うために、瞳孔を開くためのミドリンだったかな?

の薬剤を点眼し、薬剤が効いてくるまで待機。

いよいよ順番が回ってきた検査機の異常なほどの明るさ、眩しさに

いや~な予感を感じながら、いざ…

まず、右目に眩いばかりの光が目に差し込まれ、何とか我慢したものの

気が遠くなるような、眼の奥に光の刃が入ったような感覚で右目を終え、

今度は左目にその眩いばかりの光を感じて、いきなり拒絶感たっぷりに、

強烈なめまいと吐き気が同時に起こり、もう検査どころではなくなってしまい、

七転八倒(しちてんばっとう)の如くもう、悶絶状態になり、検査は中止、

そのまま病室に戻り、再び、強烈なめまいと吐き気との闘いになってしまいました。

まいったな…と思いながら、疲れもあったのかそのまましばらく寝たようでした。

それから、眼が開いたのですが、1時間ほど時間が過ぎていたので、

「結構寝たな」と思い、ふと、寝ている天井を見上げると、変に違和感を感じたのです。

その後、もう1時間眠り、目が覚めたところから、それは現実になりました。

それは、「あれっ?」「めまいが止まってる!」「あれっ?」「頭の鈍痛がとれてる!」

「あれれ?」「起き上がってもめまいもしないし、吐き気もない」

「あれっ?」「歩ける!」「目閉じなくても顔を左右に動かせる」

と言うように、病室に戻ってわずか2時間足らずで、

めまいや吐き気、頭の鈍痛が消失していたのです。

とにかく事態が呑み込めず、それは17日の17時ごろですから

15、16日と全く症状が改善することもなかったものが、考えられるきかっけは

あの眼科での眼底検査時における光の刺激と言いますか、

フラッシュ攻撃ならぬ衝撃しか考えられませんでした。

それから、病室を出て初めて歩いてトイレへ行こうとしたとき、看護師さんが

私の姿に気づき、「どうしたの?」「大丈夫?」と駆け寄ってきたので、

「なぜか?もう大丈夫!めまいも吐き気も、頭の痛みもないです~」

と伝えてからは、病室に来る交代の看護婦さんたちが「え~!治ったの?」

「え~?」「どうして?」みたいな感じで来るものですから、

私は、眼科での検査時の光の衝撃の話をしておりました。

事実、その後次の日は全く問題なく、点滴もとれ、めまいを起こすこともなく

本もその日に2冊読破していました。

そんな状態になったものですから、もう明日には出ようと決め、

主治医にも看護師さんたちにも伝え、18日の退院にこぎつけたわけです。

あの時の光の眩さ、輝きは忘れません。

光が当たると言うより、眼の中に刺さる感覚でした。

光輝かしいことを“神々しい”と書き、言いますが、

まさに神々しい、眩いばかりの光が私を、

病から救い出してくれたように思います。

本当に、感謝感謝です。


明日の易占(指針・心構え)

天澤履 三爻変

「易経」に、「虎の尾を履むも人を食らわず。…」とありますが、

これはかなり危険な卦になります。

もし、虎のしっぽをふむような危険なことをしてしまったとしても、

虎に食われることはない、と言っているのです。

例え、強大な、かなわないであろう力を持った存在であろうとも、

あなた自身の考えや行動が正しいものであるならば、

何も恐れることはない、望みは叶うと示唆しています。

つまり、人に対しての礼節をわきまえることの大切さを説いています。

「天澤履」の「履」は、人として常に踏むべき道を表しています。

人間関係において礼節をわきまえることによって、“柔よく剛を制す”

の精神により、積極的な生き方を進めているのです。

逃げたり、避けたりせず、勇気と忍耐を持って、自信が確信に変わることによって

可能性は広がるとしているのです。

だって、虎に噛まれ、食われることはないのですから…

◎自分の良いところに目を向け、甘い考えは捨て、

 慎重さを失わず対処することが大切です。


私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。



私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。




このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: