FC2ブログ

頻発する高齢者ドライバーについて…! 明日の易占(指針・心構え)

昂明です。

一体何がこう事態を悪くしているんでしょうか?

高齢者ドライバーの流行(はやり)のように死亡事故が頻発しています。

4日の福岡市での暴走事故。

運転していた当事者の高齢者の夫婦が亡くなってしまいましたが、

亡くなられたことにより、事故原因の解明が状況証拠と実況見分でしか

計り知れなく、本当の意味での事故原因の追究と対策ができなくなってしまいます。

今、政府は、年金支給年齢の引き上げと重ねて、定年延長による高齢者の

雇用の促進を図ろうとしています。

しかし、こうしたことは、多発する高齢者ドライバーの事故と

密接に関係してくると思います。

定年延長となれば、70歳~75歳まで働くとしても、やはり車を運転する機会は増えるはずです。

例え、車に乗らない仕事に就いたとしても、通勤時に使用することはあり、でしょうし、

電車でとなれば、満員電車に揺られての通勤は、体力的にも精神的にも無理でしょう。

免許証返納が盛んになるでしょうが、政府が定年延長を叫び、働くことを推し進めるのであれば

返納に躊躇せざるを得ないこともまた、ありでしょう。

高齢者ドライバーが起こしてしまう暴走事故の視点から、これからの高齢者の雇用と

交通のあり方や高齢者用の自動車開発も考える…

社会的なシステムとして確立すべきなのかもしれません。



明日の易占(指針・心構え)

火地晋 三爻変

卦では、「晋は、康候をもって馬を錫わること藩庶。

晝日三接(ちゅうじつみたびせっす)」とあります。

これは吉の卦です。「晋」とは、「進」、進むことを意味します。

この卦の形は、上が離火の太陽で、下が大地を表しており、

地上に太陽が昇り光り輝いている情景が浮かんできます。

これはまさに上昇運であり、進歩です。

全てにおいて自信と確信をもって突き進むべきです。

ここで、一番してはいけないこと、それは

消極的な思考と消極的な行動をとることです。

例えば、現状発生している問題に対する自身の判断に、

迷いを生じたり、厳しいものであったりしても立ち止まってはいけません。

もし、失敗や運気を逃す要素があるとすれば、

自身のこころに沸いた“恐怖心”こそが最大の敵なのです。

“恐怖心” “怖れ”は誰にでもあるものです。

この“恐怖心”を克服できる絶好の機会こそ、火地晋の卦が出た時なのです。

◎どんなに不遇な環境にあっても、誠実さと行動によって、

 障害は取り除かれ、事態は好転します。



私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。


私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。




このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: