FC2ブログ

家庭や家族間の不気味な歪み! 明日の易占(指針・心構え)

昂明です。

16日に大阪府吹田市で警察官が刃物で刺され、

拳銃が強奪された事件が発生しましたが、

この事件で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)のお父さんって、

なんと関西テレビの常務取締役とのことで、

17日に代理人の弁護士を通じて、書面にてコメントを発表。

「心よりお詫び申し上げます」と謝罪と

「いまだ信じられない気持ち」との胸中を伝えているとのこと。

この前の元エリート官僚の息子殺しで、

今、引きこもりの問題がクローズアップされてきていますが、

親による幼い子供の虐待や子殺し、も同様、

先日の小学生の列に突っ込んでの殺人など

家庭や家族の関係性によるドロドロした問題があからさまに出てきている、

それが、殺人と言う形で人を巻き込む、場合によっては加害者自身が自殺し、

動機が明らかにされることなく、終わってしまう。

令和の時代の家族間の在り方、人との関係性にこれまでにない不気味な歪みが

現れてきているような気がしてなりません。



明日の易占(指針・心構え)

水澤節 三爻変

この卦の形は、沼の澤が水をたたえている姿を示しており、

その水が氾濫もせず、枯渇することもなくバランスが

保たれている状態を現しています。

この卦は、それなりに平穏が保たれている状態だから、

限界を超えず、節度を守り、手堅く、着実に前進して行くことが

必要だと示唆しています。

しかし、この卦の一般的な解釈から離れて、

人間が直面する限界を考えた場合、

二元論として、肉体には限界はありますが、

精神は無限であり、飛躍の可能性を秘めた強さを

持つ精神が、肉体への働きかけに好影響を

与えることを、私たちは知っています。

つまり、限界を知ることは、限界を乗り越えることです。

それが、人としての役割であり、与えられしものなのです。

この卦は、それ故、慎重さを求めるものではありますが、

限界を乗り越えることへの大切さを説いているのです。

◎誘惑に負け、節度を失う事態が生じやすい時こそ、自分の持てる力を

 温存し、次のために力をより強くしなさい。



私のFacebook(島本昂明)
自営業(個人事業主)を御覧ください。

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える

乗り越えられない壁などないのです。


私自身の指針・心構えとして占的しています。
ご参考になればと思います。




このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: