FC2ブログ

ある出会いが切っ掛け…

こんばんは!

四柱推命を中心とした占いなのに開始そうそう

家系分析の話が中心になってますが、

さて、家系分析を知る切っ掛けとなったのが、もう

20数年前になりますが、当時勤務していた会社から参加した

日本創造経営協会の研修でした。

研修では、中級コースまで参加させていただいたのですが、

実は、その中の面接時に自分が目指そうとする目標設定の話の中で

両親への想いとか、ご先祖の話とかがあり、家系分析のお話も出、

非常に重要なものだとお話されたのですが、正直その当時は右に左の

話と聞いておりました。

その後、仕事上、当該協会のKD‐Ⅰ、KD‐Ⅱといった生活様式や

リーダーシップ能力を分析した資料を基にしたカウンセリング研修を

各企業に提供しておりました。

ちょっと前後するのですが、その会社に勤める10年前に祖父が亡くなり、

その時、父親が財産の相続人として移転登記するために、

母親(私にすると祖母)以下、兄弟姉妹の戸籍謄本や除籍謄本等を

集めた資料の存在を、そのような仕事をしている当時、

“ふと”思い出したのです。

ありました、ありましたでもその時は、何もしていません。

時は経ち、四柱推命や風水、特に陰宅風水に思いを馳せる中、“ふと”思い出した

ものを紐解き始めたのです。

今では、家系図や家系調査の業者さんが花盛りの様ですが、

自分のルーツを紐解いてみようと思い、その当時入手した戸籍謄本などを読み込み、

家系図を作成し、さらに、四柱推命にて、各ご先祖様の性格や人となり、家族や親せき

との相剋などを調べました。

やっている時に会ったことも話したこともないご先祖様が蘇ってくる、

ワクワク感を覚えながら作成・分析していたことを思い出します。

そして、いよいよ自分と境遇的に繋がるであろうご先祖様を!

発見しました。

いましたいました、そう私から見て四代前のご先祖様です。

ぴたり状況が一致しておりました。

何かしら、み~つけた。みたいな感覚でした。

これは、作成だけで終わらせてはいけないのではないか!何か人様のために、

又、ご先祖様の蘇りをすることで、ご加護を頂けるのではないかと思ったのです。

そして、その思いをより一層強くした人との、出会いがあったのです。

次回、その人物を明らかにしたいと思います。

よろしくお願い致します。

[ 島本 昂明先生を応援する! ]





















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: