FC2ブログ

“まさか自分が” チーム再建に尽力! ヤクルト新監督に小川淳司シニアディレクター就任! 

今晩は!昂明です。

朝晩、段々とさむいな~と感じる日々になってきました。

熱中症、熱中症と騒いでいたあの暑い夏は何だったんだ!

と思う今日この頃です。

本日は、プロ野球もクライマックスシリーズが始まりますが、

早々にヤクルトスワローズの新監督に 小川淳司

の就任が発表がされました。

現在は、球団のシニアディレクターという要職に就いていますが、

監督要請での心境を聞かれると “まさか自分が、という思いでした” とのこと!

小川 淳司氏
丁酉
戊申
甲戌
生時不明
48癸卯58壬寅68辛丑

飾りけがなく、裏表なく、律儀。どんな時でも温厚、温和な人です。
曲がったことが嫌いですから、一生懸命さで他を圧倒します。
面倒見も良いので、人間関係では長続きします。
情熱的で、目標達成に向けて努力を積み重ねていきます。
但し、日主が極弱のため、周囲に振り回されることになります。

いつも思いますが、野球をやるのは選手ですし、選手自身が技術を磨き、

成績を残すことで、契約した年俸を勝ち取るのですから、

監督一人に責任を負わせることではないような気がします。

どんなスポーツにもバックアップ体制が取られていますし、

悪い成績で終わったのであれば、現場の監督だけではなく、

フロントのバックアップ体制はどうだったのか、選手の育成や

戦力の把握は十分だったのか、などの分析や反省もあって、

初めて連帯責任が問われて、次につながるように感じます。

なにせ、プロですからね!

新監督の小川 淳司氏は

2010年の5月に、当時の高田監督が辞任したことを受けて、監督代行を就任。

この時、不振だった打線をてこ入れし、チームの成績を急上昇させています。

この活躍により、チーム再建の手腕が高く評価されて、

2011年からは、正式に監督に就任。 契約は2年です。今回もです。

この年は、4月~9月までは首位を走っていたものの、9月に故障者が続出し、

土壇場で10年ぶりとなる優勝を逃しています。

クライマックスシリーズに進出するも、中日に2勝3敗で日本シリーズ進出の逃した苦い経験があります。

2012年は、開幕直後は中日と首位を争っていましたが、5月に6勝15敗と大きく負け越し。

交流戦では10連敗を記録し、結果、交流戦最下位。

しかし、後半、広島との3位争いを勝ち抜きクライマックスシリーズに進出。

ここでも、昨年同様、中日に1勝2敗と敗退。

2013年は、最下位でシーズンを終了。

2014年も、2年連続で最下位に低迷し、責任を取って退団。

大運から看ると、48歳からの10年間は、迷うことなく事をなすことができ、

思った通りの結果が得られやすい期間です。

年運で看ますと、2010年~2012年は活躍の出来る運気がもたらされています。

小川 淳司氏は、人の面倒見の良い方ですし、選手とのコミュニケーションも

しっかり取られていたのでしょう。

2013年からは、運気的には悪くはないのですが、切り替わりの時期に入ってきて来ます。

つまり、選手層の薄さの壁に悩まされます。どんどん周囲に振り回されていきます。

今回、次期監督として、就任となりましたが、高田監督の時といい、真中監督の時といい、

戦力の低いチーム事情が同じ時に引き受けなければならない小川 淳司氏。

四柱推命で解読した “人となり” から、今回はプロ野球という世界ですが、

小川 淳司氏の本質は、安定した組織や仕事の中で、人間関係を築いて

行く方が、本来お持ちの楽天的な面が、功を奏する結果に繋がるのです。

だからこそ、球団のシニアディレクターという要職に就いていたわけです。

とにかく、目的・目標をもって一生懸命、愚直に選手の育成に力を注いで、

勝てるチーム作りに邁進してしてほしいですね。

でも、この時こそ、フロントのバックアップがチーム再建の要になります。

私的には、小川 淳司氏だからこそ、2年の契約満了で他の方に監督をお任せになり、

また、元の要職に就かれることを望みます。



最後までお読み頂き有難うございます。
このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村




























スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: