FC2ブログ

戦慄・驚愕の大事件 2ヵ月で9人殺害!「自殺サイト」で自殺志願者を募る!SNSの闇 命を大切にしてほしい!

今晩は!昂明です。

早いもので、今年も2か月となりました。

年の瀬を迎えるに従って、気ぜわしさを段々と感じるようになりますね。

さて、大変な事件が起こりましたね。

戦慄・驚愕の大事件です。

先月、東京・八王子市で23歳の女性が行方不明になり、警視庁が捜査を進めていたところ、

先月30日になって、行方不明の女性と関わりがあるとみられていた、神奈川県座間市に住む職業不詳の

白石隆浩容疑者(27)の住むアパートの部屋に置いてあったクーラーボックスの中から9遺体が見つかった

事件で、今日送検される模様をテレビで報道していましたが、その際、顔を手で覆って隠していたのが、

妙に違和感を覚え、今さら隠す必要があるのか、と思いながら見ていました。

事件の発端は、行方不明になった女性との接点が「自殺サイト」で知り合い、

連絡を取り合っていた事を取り上げています。

行方不明になっていた女性のお兄さんが心配して高尾署に捜索願を出していたそうで、

このことがなければ恐らく、まだまだ事件は発覚してなかったでしょう。

その間に、ますます被害者が増えていた可能性があったかもしれません。

ツイッターに "自殺を一緒にしてくれる人を探している” と書き込んでいたそうで、

自殺サイト”を巡っては、

これまでにも自殺志願者を募って、車の中で集団で、練炭自殺や

これを利用した殺人事件に発展し、特に硫化水素を利用した殺人で、

これがきっかけでたちどころに硫化水素による自殺者が急増し、

大きな社会問題にまでなったことがあります。

このケースも自殺志願者を募集し、自分の欲望のために利用したわけですから…。

自殺志願者が “一緒に自殺しませんか”と

募ることで使用される裏には、殺人や金品目的、性的いたずら目的などで悪用する、

やからも当然いるわけです。

SNSの便利さもありますが、反面、SNSの闇でもあります。

このような使われ方をすること自体、残念でなりません。

何か規制すると言っても実態そのものを把握しえない限り、非常に難しいのではないでしょうか!

8月下旬に引っ越してから2か月の間に9人を殺害

週1回のペースで殺人を犯していた白石隆浩容疑者(27)。

次から次と明らかにされる犠牲者の特定。

最初の犠牲者は、カップルで、先に女性を殺害。その後安否を問われ、その男性も殺害。

4人が10代後半の女性とか…!

白石隆浩容疑者は、事件を起こす前の6月に、父親に対して “生きていても意味がない”

だの “何のために生きているのか分からない” とも話していたとか…

この時、容疑者の父親はどう答えていたのでしょうか?

つまり、事件を起こす前は、実家にいたようで、その後、事件を起こしたアパートに引っ越して

いるわけですから、この時に恐らく容疑者の心に中には、悪だくみが湧いていたんでしょうね!

だからこそ、慌てて引っ越したんだと思います。悪事を働くために…!

この白石隆浩容疑者、家族にとっては、厄介者だったのかもしれません(想像ですけれど)。

こころの中は誰ものぞくことも、見ることはできません。

でもそれを語ることで、気づき気づかされることは多々あります。

人は誰しも悩みや苦しみ、葛藤を抱えています。

私は、病院で勤務していた時代があります。事務長をしていました。

でも、どの病院にもいるような事務長ではありませんでした。

その当時は、銀行経験者などの方が多く、当然必要なことで、経営=お金でした。

しかし、私は、点数表やレセプト、医療制度にめっぽう明るいやつでした。

それに事務室に閉じこもることはほとんどなく、院内をこまごま回り、

場合によっては、看護師や補助者の差し障りのない程度にお手伝いもしていました。

ほんと、変な奴でした。

そんな業務の日常の中で、20代やがて後半に差し掛かる女性の患者さんがおいでました。

実はこの患者さん、スキルス胃がんで、今では珍しくはありませんが、胃がんの中でも

早急に進む進行性の胃がんで、入院する半年前に手術を受けておられたのですが、

再発され入院。この患者さんのカルテを見ているとドンドン使用する薬が減っていきます。

なぜなら、手の施しようがないわけですから、点滴しか受け付けなくなっていきます。

そのうち、場合によっては、モルヒネや麻薬に変わっていきます。

その女性は、独身でしたが、彼氏がおり、結婚の約束をしていたようでした。

でも、もう命の期限が切らてしまっていた彼女に対して、彼は婚姻届けを出して結婚をしたのです。

これをどう思いますか!

その半年後に彼女は亡くなりました。私たちスタッフは、死の現場に立ち会います。

私は、亡くなられた患者さんのお葬式に死を運びます。同じ日に何軒か重なることもしばしば!

でも、この若い患者さんが亡くなられた時、みんなが涙しました。

もう20年近くも前のことです。

でも私は、顔もハッキリ覚えています。

今ここに記していますが、目頭を熱くしながら、当時のことを未だに鮮明に覚えています。

命を大切にしてほしいです。

生きたくても生きれない人もたくさんいるのです。

だからこそ、これがキッカケで四柱推命など、それに心理カウンセラーの道に

傾倒していった大きな大きな出来事でした。




このブログは、ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村





























スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昂明です

Author:昂明です
こんにちは!昂明と申します。
様々な問題について四柱推命、
中国風水、奇門遁甲、五行易、
梅花心易、にて解読・鑑定
及び心理カウンセラーとして、
占術を絡めたカウンセリングに
よる取り組みも行っております
どうぞ、お気軽にご相談ください。
オフィスさくら 代表

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: